こんな方に特にオススメしています

  • 一年中鼻づまりに悩んでいる
  • 即効性を求めている
  • 薬が効きづらい
  • 薬を飲むと眠くなる
  • 妊娠中、授乳中で薬を使いづらい
  • 飲み薬を減らしたい
  • 舌下免疫療法とあわせて治療したい
  • 鼻がつまるお子さん
    (当院では小学一年生くらいから治療可能です)

レーザー治療の対象

・対象年齢

小学1年生以上

・花粉症

スギ、ヒノキ、ブタクサ、ヨモギ、カモガヤ、オオアワガエリ、ハルガヤなど花粉症全般

・アレルギー性鼻炎

ホコリ、ダニ、カビ、イヌ・ネコアレルギーなどアレルギー全般

レーザー治療へのこだわり

鼻づまりがひどくなって鼻が完全に閉塞してしまった経験はないでしょうか。鼻呼吸ができなくなると息苦しい・集中できない・つらい、とにかく絶望的な状態といえます。
アレルギー性鼻炎や花粉症の治療はいろいろな進展を見せていますが、いまだに決定的な治療を見いだせていないというのが医学の現状です。
当院では内服薬、点眼点鼻薬、漢方薬、舌下免疫療法など様々な角度からアレルギー性鼻炎、花粉症の治療に取り組んでおります。その中でも特に力を入れて取り組んでいるのが花粉症、アレルギー性鼻炎に対するレーザー治療です。
現在のレーザー治療の体制になるまでには何度も試行錯誤を繰り返して参りました。

レーザー治療の開始当初は診察室のイスに座りながらレーザー治療を行っておりましたが処置中に緊張して気持ち悪くなる方がいらっしゃったためにイスにすわるのはやめてベッドで寝ながら処置をするようになりました。
こうすることによって気分が悪くなった場合もこのまま安静に横になっていられます。
横になって処置をするようになってからは気分が悪くなる方はほとんどいなくなりました。
また小さいお子様がレーザー治療を受ける場合、横になったままの方がお子様も安心していられますしスタッフが頭を抑えるのも最小限で済みますのでお子様自身の緊張や負担も少なくなります。それ以来治療を途中で中断した患者様は一人もいません。
耳鼻咽喉科で鼻の手術をする際には患者様があおむけになった状態で手術することが一般的です。横になった状態だとお鼻の中までしっかり把握でき奥まで見えやすくなっているため結果的にレーザー治療による効果が得られやすくなります。

現在使っているレーザーの機械を採用するまでにはいろいろなタイプの機器を見比べてみました。以前使用していたものはアームが90度の関節が複数あるタイプのレーザーの機器でした。これはもともと鼓膜切開をレーザーで行うための機器で先端に専用のアタッチメントをつけてレーザー照射するのですがアームがカクカク動いて90度にレーザーを反射させながら使用するタイプのものだったので角度の微妙な調整が難しかったためにもっとフレキシブルなアームのタイプがないかと探していたところ見つけたのが現在使用しているこの機器でした。
現在使用しているタイプのアームはワイヤーのようにくねくね動かせるのでどんな体勢でも無理なく照射をおこなえます。
レーザーの先端からは赤いライトガイドが出て実際に照射する部位を確認しながらレーザー照射できます。先端チップの角度は45度のタイプをメインで採用しております。以前は90度の真横に曲がるタイプのレーザーを使用していましたがより細かい操作をおこなう場合、鼻の奥の部分に関しては45度の方が調整しやすいためこちらを採用しております。照射部位や鼻の曲がり街などに応じて使い分けをすることもあります。
非常に細かいところですがここがレーザー治療の効果を大きく分けるポイントだと思っております。

当院では事前にご予約いただければ初診のその日にレーザー治療を実施できる体制となっております。市外・県外など遠方からレーザー治療を希望して来られる患者様も多くおられ、ますが何度も受診をしていただく必要はありません。レーザー治療を行って問題なければその1日だけで治療終了となります。

当院はレーザー治療に対してこだわりを持って処置を行っております。
レーザー治療を受けたあとの調子がいいので毎年レーザー治療を受けたいと受診していただくリピーターの患者様も多く、非常にうれしく思っております。
レーザー治療自体はもともと安全な治療と認識されておりますが、より安全に配慮した診療体制をとっておりますので安心して治療をお受けください。
レーザー治療を受けることで少しでも症状が緩和され日々の生活が快適になることを願っています。患者様の症状が緩和され内服薬や点鼻薬の使用が減ることで経済的な面でも皆様のお役に立てると考えています。
何かご不明なことがございましたらいつでもご相談ください。

レーザー治療お問い合わせ専用アカウントを作成しました。こちらからお友達登録をしていただくと直接お問い合わせが可能となります。

友だち追加

レーザー治療の流れ

問診票の記入後に鼻の通り具合を調べる検査を行います。片側ずつ交互の鼻の通り具合を調べていきます。
治療前に鼻の通り具合を調べることによりレーザー治療後の効果判定の際の基準になります。
レーザー治療が2回目以降の方は前回の検査との比較を行うことができます。
鼻詰まりが特にひどい人はこの時点で苦しくて検査ができないことがあります。まずは検査してみましょう。

診察室に移動し鼻の中に麻酔薬を塗布した後、麻酔薬を染み込ませたガーゼを入れて麻酔が鼻の中全体に染み込むまで待ちます。
レーザー治療の処置の中でこのガーゼを鼻の中に入れるところが患者様にとって一番のつらいところになります。
レーザー自体は麻酔が効いた状態で行うのですがこのガーゼを挿入する際には鼻に塗布した麻酔のみの状態なので鼻の感覚がまだ残っているためです。
小さいお子さんでもガマンできるくらいの処置ではありますが、小さいピンセットを使ったりできるだけ痛くないように工夫しております。

20分から30分間待合室で休憩していただきます。
鼻をかむとガーゼが出てきてしまいますので鼻をかまないようにお願いします。
時間になり準備ができましたらスタッフがお部屋に案内します。
クツを脱いでベッドに横になっていただきます。

ガーゼを抜いて鼻の中を見ながらレーザーを照射します。必要であれば内視鏡という細いカメラを使用して行います。
レーザー治療自体は基本的にはほとんど痛みはありませんが痛みがでるようであれば再度麻酔を追加しますので医師にお伝えください。麻酔が効きづらい方もいるようです。
レーザー治療は左右あわせて5分程度で終了します。

レーザー治療終了後、スタッフがご案内しますのでお部屋を移動してネブライザーで薬液の吸入を行います。(約2分)

レーザー治療後の注意点をスタッフと一緒に説明用紙を見ながら説明を受けて終了となります。

効果

鼻の症状の改善度は80%を超えると報告されております。
時間が経つと効果が弱くなることがありますが、繰り返し行えば効果が蓄積されて効果的です。5年ほど効果が持続しますが年に1回程度定期的に照射すると良い効果が期待できます。
花粉症であれば花粉が飛ぶ前の夏から春にかけて1~2回行うと最も効果的です。鼻炎がひどく2回行う場合は半年程度間隔をあけて行うことをお勧めしております。
レーザー治療をご希望の方はスタッフ、医師にご相談いただくかインターネットでのご予約をお願いしております。

料金

花粉症・アレルギー性鼻炎レーザー治療

両鼻レーザー照射
すべて保険適応です(患者様3割負担)。
診察料は別途かかります。

料金

約9,000円

保険診療ですので日本全国同じ費用となります。
静岡市内のお子様の場合はこども医療制度を使えますので18歳まで費用は500円となります。

レーザー治療に向かない人

・麻酔薬にアレルギーがある方(歯医者さんの麻酔と同じキシロカインという薬を使用します)
・鼻の内部の軟骨がが大きく曲がっていて奥がみえない方
・鼻の処置をいやがりあばれてしまうお子さん

治療後のご案内

レーザー治療後は1週間ほど鼻の中がはれたり鼻にかさぶたがついて鼻づまり、鼻水が多く出ることがあります。鼻づまりがひどい場合は付着したかさぶたなどをクリーニングいたします。
鼻の処置やネブライザーで鼻の中の炎症を抑えます。
鼻水に少し血が混じりますが正常な経過ですのでご安心ください。心配な場合はお問い合わせください。
レーザー後も鼻炎症状が強い場合は再度レーザー治療をお勧めすることがありますので鼻づまりがひどい場合はご相談ください。

よくある質問

連続して追加のレーザーをすると効果が出やすいです。レーザー後の炎症が収まってからのほうが良いため間隔を半年くらいあけることをおすすめしています。

いいえ。針は一切使いません。スプレーの麻酔をしたのちに鼻に細いガーゼを詰めて麻酔します。そのためお子様でも安全に治療がうけられます。局所麻酔のため眠気は出ませんので自動車の運転には影響ありません。

事前にインターネットでご予約いただければ初診の方でもレーザー治療可能です。先に問診票の記入や保険情報の登録を行うため少々お時間をいただく場合がございますので少し早めにご来院ください。

お酒を飲むと鼻がはれてしまうので1週間はお酒を控えてください。

レーザー当日はシャワーのみにしてください。血流が良くなるとはれてしまうことがあります。翌日からはokです。

当日は避けてください。翌日からはokです。

レーザー当日は筋トレや激しい運動は避けてください。翌日からはokです。

水泳は比較的激しい運動と思われますので当日は避けてください。翌日からはokです。

事務作業などであれば問題ありません。

大丈夫です。特に制限はありません。鼻水にすこし血が混じることがありますが心配ありません。

1時間ほどで麻酔の効果が終わりますがほとんど痛みはありません。念のため痛み止めを処方しますので痛い場合は痛み止めを使用してください。

基本的にありません。においの神経の部分にはレーザーが当たらないためです。下甲介という部分の粘膜にレーザーを照射します。

わずかににじむような出血がみられることはありますがほとんど出ません。レーザー後1週間くらいは鼻水に鼻血が混じることがありますが自然な経過ですのでご安心ください。

はい、大丈夫です。基本的に両鼻同時にレーザー治療を行います。

安全な治療であるため小児から治療の対象になります。当院では5分くらいじっと座っていられる5歳くらいから治療できます。

花粉の飛び始める前の1月くらいが理想的ですが花粉の飛んでいるときにもレーザー治療できます。花粉の時期の場合はやや強めにレーザーを当ててかさぶたになる時期が花粉のピークに重なるようになると効果が期待できます。

大丈夫です。妊娠・授乳中は花粉症の症状が強く出ることが多く、かつ使える薬も限られています。レーザー治療することで症状を抑え薬の使用を抑えることができます。

当院では二酸化炭素レーザーを採用しています。

症状改善率は80%程度とされています。

麻酔に20分程度かかります。両鼻のレーザー治療にかかる時間は5分程度です。

即効性がありますので効果はすぐ出てきますがレーザー直後はかさぶたなどがつくため一時的に鼻くそなどが詰まりやすくなります。1週間程度で鼻のかさぶたがとれて鼻の通りが改善されてきます。

レーザー治療の効果は数年で弱くなってきますのでその際は追加でレーザーを行うことをお勧めします。年に一回くらいレーザーを行うと効果が出やすいようです。

基本的に治療後の通院は必要ありませんが人により通院が必要と判断した場合は診察の際にお伝えします。かさぶたなどで鼻が詰まる場合は一度診察にいらして下さい。かさぶたを除去して鼻内をきれいにします。

現在は月曜日と火曜日と水曜日と金曜日にレーザー治療を行っています。事前にインターネットでのご予約をお願いします。

授乳中も問題なく施術できます。授乳中の方は内服薬に制限があるためレーザー治療をお勧めしています。

当院では5歳から治療を可能です。お子様の方が鼻が狭く鼻炎の時には鼻詰まりが生じやすくなります。レーザー治療はとくに鼻詰まりによく効きますのでお子様にこそおすすめしております。

受給者証が使えますのでお住まいの地域により異なりますが静岡市の場合は18歳未満であれば500円となります

当院のでレーザー治療には市外の方も多く来院されます。焼津市、藤枝市、富士市、三島市、沼津市から来られる方が多いようです。

はい、大丈夫です。普段の通院はかかりつけの耳鼻咽喉科さんで、当院ではレーザー治療だけ行う方もおられます。

はい、大丈夫です。全身麻酔ではなく局所の麻酔のため眠気などは出ないため術後にふらふらするということはありませんので運転しても問題ありません。

申し訳ありません。麻酔薬にアレルギーがある方はレーザー治療できません。
当院で実施しているレーザー治療はキシロカインという麻酔薬をガーゼに浸して鼻の粘膜に麻酔を行います。このキシロカインというお薬は一般的によく使われる麻酔薬ですが歯医者さんなどでもよくつかわれます。歯医者さんでの治療で麻酔薬でアレルギーが出たことがある場合はレーザー治療の麻酔薬でもアレルギーを起こす可能性があり危険ですのでその場合はレーザー治療はできません。

レーザー直後は鼻のかさぶたや鼻炎で1週間程度は鼻詰まりが出やすくなります。鼻詰まりがひどい場合は鼻掃除をしますので受診するようにしてください。

レーザー直後はにじむような出血が出る分には自然な経過ですので問題ありません。鼻水に少し血が混じるくらいでは問題ありません。

アクセスマップ

〒422-8042
静岡市駿河区石田3-12-30

054-201-9070

診療時間
9:30~12:30
14:30~17:30

☆は9:30~13:30まで診療
受付時間 平日9:15~12:15 14:15~17:15
土曜9:15~13:15
※診療時間の15分前までにお越しください。

ほんまファミリークリニック

パソコンでもスマホでもOK!

24時間受付中! WEB予約

ファミクリ予約ページはコチラ

お問合せはこちらから

お電話でのお問合わせ
平日9:30~17:30

054-201-9070

初めての方も安心してご来院下さい